元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の記憶術
英語の記憶術

世界の5大学で勉強した著者が書きました。











           英語の記憶術



英語の記憶術 英語には記憶法があります。英単語・熟語と、英文の最短の記憶法です。世界の5大学で勉強した著書があなたに教えます。 私は平凡な高校生でしたが、英語の記憶術のおかげで、留学を中心に5カ国10年海外で生活できました。この教材は、著者の数十年の経験を、時間をかけて書き下ろしたものです。英語は何と言ってもまずは理解です。そして記憶です。     ◎ 英語 = 理解 + 記憶 ◎ (1)英語はその構造を理解してはじめて、内容がちゃんとわかるようになります。この教材では、著者が長年の英語との取り組みで開発した、独自のメソッドで英語がわかるようになります。これを理解するには、中学の英語で十分です。(2) 単語・熟語を覚えることが、英語上達のひけつです。これは、あなたもご存知のことでしょう。知らない単語や言い回しがたくさんあったら、英文は分かりません。 また会話をしようにも、単語と文章が出て来なければ、無理です。どうやって、たくさんの単語・熟語を覚えるか、英語のマスターは、結局これが決め手です。この教材は2部に分かれます。単・熟語の記憶術と、文章の記憶術です。@単語と熟語の記憶術@@英語の単語と熟語に覚え方などあるのだろうか?何度も書いて発音して覚えるしかないのではないか。あなたも、そう思われているでしょう。ところが、あるのです。私も、記憶力は本来は強くありません。平凡な成績の高校生でした。しかし、記憶術を習得したために、難関の試験を次々と突破することができました。 単語の記憶術 =     単語の分析 + 連想記憶術英単語のスペルは、一見何の脈絡もないように見えます。 しかし、英単語は、それほど多くない部品から出来上がっています。それを理解することによって、語彙が飛躍的に増えます。まずは、あなたにこの理解をしてもらいます。それに加えて、連想記憶術を使います。記憶術の基本は、右脳を使って頭の中で図式化するやりかたです。これは簡単な原理で成り立っています。 本教材にある方法と短期の訓練で、すぐに上達できます。これをマスターすれば、色々と応用ができます。この教材ではこの連想記憶術を、英語の単語・熟語を覚えることに応用します。このやり方をマスターすれば、英語に限らす言葉を覚えることに一生苦労しません。            この方法に精通すれば、100の単位で覚えることが可能になります。                         @英文の記憶術@@英語の文章や構文が、簡単に覚えられる方法など、あるのだろうか?ただ繰り返し暗記するだけではないだろうか。 あなたは、そう考えているでしょう。ところがあるのです。あなたは、次の文章は簡単だと思うでしょう。 1. She is an actress. 2. She is shy. 3. She is in the kitchen. 4. There is a girl in the kitchen. 5. She drinks. 6. She looks pretty. 7. She loves beautiful flowers. 8. She gives him a present. 9. She makes him happy. 10. She is loved by him. これらは、中学で習う文章です。これらの文章は、短くて簡単なものです。しかし、会話文を含む普通の文章は、これに色々と説明がつくので、複雑になってしまうのです。例えば、 3.She is in the kitchen. は、“彼女は、台所にいる”という意味です。この文章に助動詞canを加えると、 She can be in the kitchen. 彼女は、“台所にいるかも知れない(可能性がある)”という意味になります。またこれを現在完了形にすると、 She has been in the kitchen for two hours. となり、急に複雑になってしまいます。これは、“彼女は台所に2時間ずっといます”という意味になります。一見むずかしく見える文章も、基本のShe is in the kitchen. という文章の変形なのです。ここでisとは、存在をあらわすbe動詞なのです。私は、長い語学の勉強から、非常にわかりやすい日本人には最適な方法を開発しました。それが、こうしたやさしい文章からはじめる方法です。英文の記憶術 = やさしい文章から         始めて記憶する これは、非常に応用のきく方法なので、文法力がつき、英文が楽に覚えられるようになります。 自分で文章が作れるようになるので、会話も出来るようになります。 @実績@ 私は、東京の渋谷で英語学校を経営して3000人以上の人たちを教えました。社会人、大学生、高校生が対象でした。そもそも学校へ習いに来る人たちは、英語が不得意なのです。本教材のメソッドを応用した結果、本校の人たちは、短期間で飛躍的に実力が伸びました。恐ろしいほどです。いわゆる受験生の偏差値で言えば、40くらいの人が70を越える生徒さんが続出し、全国でも最高レベルになりました。社会人の方、大学生の方も、英会話や、TOEICなどもこの方法で、飛躍的に伸びました。また外資系など仕事で英語を使う人、大学院で更に勉強を続ける人が続出しました。皆さんにはどなたにも、中学程度の基礎から出発してもらったのです。そのエッセンスがこの教材です。 @この教材は、4週間で、マスターできます@よくある質問 ―難しい内容ではないでしょうか(答え)中学の英語を理解できれば、どなたでもわかるようになっています。英語は、理解がまず先にありきです。この教材は、まず理解から入ります。 ―記憶力が悪いのですが大丈夫ですか(答え)記憶力の悪い人は、連想記憶術をマスターしましょう。これは、どなたでも短期にマスターできます。記憶術の解説もしています。 ―時間をかなりかけなければいけないでしょうか(答え)もちろん、それなりの努力は必要ですが、1日30分で早い人で2週間、遅くても4週間でわかります。 ―高校生でも大丈夫ですか(答え)英語は、高校生も社会人もありません。この教材は英語の基礎をマスターするものですから、大学受験にも特に役立ちます。 ―TOEICの点数は上がりますか(答え)まず理解、それから記憶という基本は、TOEICでも変わりありません。TOEICなどでは、単語・熟語の分量が、直接に結果に出ます。この教材のマスターが早道になります。 ―英会話に使えますか(答え)覚えた単・熟語を使うことが即、会話につながります。また、この教材では単純なことから徐々に複雑な英文を覚える方式になっています。ここにあげられた1500ほどの例文は、そのまま会話に使えます。@この教材の内容のステップ この教材は、次のような内容になっています。1)英語の単語熟語の構成を理解する。2)連想記憶術を応用する。3)英文の基本を理解する。4)英文の記憶の練習をする。 @私は、毎日パソコンで世界の英語ニュースを動画で見ています。また世界中の新聞を読んでいます。外人とメールやチャットをやり、映画を見ています。世界からの視点が得られます。しかも全部無料です。あなたも英語をマスターすれば、こうした世界に入れます。@この教材で英語をマスターすると、各種の試験に合格できるだけでなく、英語と縁ができて、一生得をします。せっかくこの教材の存在を知ったので、少しだけ努力をしてみようかと思うか。ここで英語のマスターが出来るか、出来ないかが決まります。@英語の構文を理解し記憶法をマスターすれば、英語のマスターはすぐそこです。 英語の記憶術
Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。