元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC戦略論に匹敵するのは
TOEIC戦略論に匹敵するのは

なんで僕の商品を説明するレターの中で、他の人の勉強法を勧めるか
自分でもよく分からない行為ですが。。。(笑)

でも、いい物はいい物としてバイアスなく共有すべきです。
僕はどこのスクールにも属していないし、広告費ももらっていないので
本当にいい物を紹介できます。(その中に僕のTOEIC戦略論が含まれている(爆))

一つは、「中村澄子」さんの勉強法。
正当法だし、しっかりとTOEICに焦点を合わせています。彼女のスクールは6万円と少し高めですが、書籍なら1500円あれば全部、吸収できます。
お金がない人は、TOEIC戦略論よりも中村澄子さんの書籍をお勧めします。

もう一つは、表参道にスクールを構える「プレゼンス」さんの勉強法。
こちらも128000円と高いですが、成果が保証されています。

はっきり言って他の勉強法とかは終わってる。
本当に本人がTOEIC900取ったの?と聞きたくなるような怪しい勉強法や
渋谷前でただ広告費だけを使いまくっている英語教材とか。

そろそろ、あなたも「正しい」勉強法に出会うべきだと思います。
TOEICの教材なら、ちゃんとTOEICの点数を上げることに全力を注いでいる教材を選ぶべきです。

そこで一つ疑問。そもそも「正しい」勉強法とは?

答えは簡単で、実際にそれを達成した人がやっていた勉強法です。
司法試験における正しい勉強法とは、有名講師が教える勉強法でなく、
実際に司法試験に合格した人たちの勉強法を言うのです。
同じく、就職活動における、正しい就職活動の方法は、就活セミナーで言われていることではなくて、実際に内定をボンボンと出した先輩の方法を言うのです。

つまりTOEICにおける正しい勉強法とは、実際にTOEIC900を取得した人が教える勉強法を言うのです。

そんな意味で、上に挙げたTOEIC戦略論に匹敵するTOEIC勉強法は両方とも制作者がTOEICの経験者であり、ハイスコアを獲得した勉強法であるため、正しいと言えるのです。

じゃあ、あなたがやるべき一番簡単な方法は、実際にTOEIC900を取った人たちに、勉強法を聞くことです。これのみでオッケー。

でも、どうやってTOEIC900ホルダーに出会うの?
Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。