元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の英語を理解するための必要なもの

本当の英語を理解するための必要なもの


こんにちは。 スコットペリーです。
ネイティブスピードについてどのような教材なのか、どのように役立つのかお話します。
でも話すというよりは実際に皆さんにお見せしたいと思います。

ネイティブの英語が今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」
*スコット先生の英語(ネイティブが会話で使用する日本人には速く感じるスピード)
wha..du..u..wa..na..order?
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
less..go..hava..seat?
さあ、なんといったでしょう??

あなたが私のプライベートレッスンの生徒だったらもうわかるでしょう。
あなたが既にネイティブスピードを購入していたらもうわかるでしょう。
今のはとても簡単でしたが、ネイティブスピードの速さで言いました。
ネイティブスピードの速さは1分間に約560~580語です。
日本で話される、または日本で英語の先生が話す英語の速さは1分間で90語ほどです。

hi how are you? how was your weekend?(日本人で聞く遅いスピードの英語)

とても簡単に理解することができますね。でもこれは本場の英語ではないのです。
アメリカ人の日常生活では、こんなに遅くは話しません。
アメリカ人が通常話すときの英語の速さはゆったり話しても180~225語ほどです。
これが普通です。まったく速くありません。


how's..ur..wiken? (How was your weekend?)
wha..di..u..do? (What did you do?)

これは遅く話すよりも実際はもっと簡単な話し方であり、そのために私達は日常この速さで話すのです。

ネイティブスピードを理解するということは私たちが幼かったときからすでにやっていることです。
ひとつひとつの言葉を理解するのではなく、文章全体の○○の○○○○を理解することです。
個々の単語が意味を含んでいるといことではなく、
まとまった○○の○○○○が意味を含んでいるということなのです。

生徒がやってしまう間違いは聞こえてくる英語から個々の単語を聞き取ることということ。
私達は個々の単語を発しているのではなく、○○を創っているのです。

先ほど私が言ったように

wha..du..u..wa..na..order? (何を注文しますか)
du..u..wa..na..kappa..ka..fee? (コーヒーがほしいですか)
less..go..hava..seat? (座りましょう)

これがネイティブスピードなのです。

ネイティブスピードのおもしろい点は、

ネイティブスピードで学習するために今英語上級者になっていることや流暢に話せている必要がないこと。
英語を全く知らなくても良いのです。
ただ○○を覚えるだけでよいのです。
「ネイティブスピード」は○○を記憶することによって学んでいくわけです。

du..u..wa..na..kappa..ka..fee?

この文章の全体の○○が意味を含んでいます。
何回も聞いていくと全体の○○を理解できます。
もしあなたが全く英語を話せなくても

コーヒーがほしいですか=du..u..wa..na..kappa..ka..fee?(do you want a cup of coffee?) で理解することができます。
次あなたが同じ○○を聞いたときに ”あ、それ知ってる、すごい簡単” と、
記憶していた○○の○○○○から意味を理解することができます。

重要なパートは音のエンディングです。文章の最後がteaであってもmilkであっても最後の○○が変わるだけなのです。
wha..du..u..wa..na..order?
この○○はいつでも同じ意味が含まれています。ひとつひとつの単語を聞き取る必要はありません。

1.ネイティブスピードで50ほどのフレーズを聞いた時点で、あなたは聞こえてくる○○の○○○○にパターンがあることに気づくかと思います。全てのフレーズが同じような音だということ。
2.また100ほどのフレーズを聞いた時点で聞こえてくる○○のかたまりの意味を自動的に理解することができるでしょう。
ネイティブスピードにはあなたが学習できるフレーズが250以上含まれています。

あなたがネイティブスピードで話された英語を理解できると、これから全ての英語が簡単に感じられるでしょう。英語での会話、テレビ、映画など、TOEICテストのリスニング
そしてあなたの友人が英語で会話を交わしていてもきっともう速いと感じることはないでしょう。きっとこれが当たり前と感じるのではないでしょうか。

○○を記憶し英語を学ぶ。これがネイティブスピードの仕組みです。

さてリスニングパワーとネイティブスピードの違いですが、私はリスニングパワーを数年前に開発しました。
リスニングパワーは基本的な英語の速さを理解できるように開発されたプログラムです。
正しい周波数が理解できるようにあなたの耳を鍛え、あなたの耳にパワーを与えます。

それに対し、ネイティブスピードはリスニングパワーよりも速い、本場で使われる英語を理解できるように開発されました。
これが双方の最大の違いです。

もしあなたが海外に行って英語を学びたいと思ったり、英語を使って仕事をしたい、社交に活かしたいと思っていたら、教科書や本から学ぶ遅い英語ではなく、アメリカ人が実際に使っている英語を学び理解することが不可欠です。

ネイティブスピードには即効性があるので
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
もうわかりますよね?
これがネイティブスピードです。

native-speed.comであなたが本当の英語を理解するための必要なものが全て見つかると思います。
ネイティブの英語が今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」
Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。