元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“英語・バイリンガル脳”を最短距離で作る究極のプログラムです。
“英語・バイリンガル脳”を最短距離で作る究極のプログラムです。

誰でも簡単にできる!勉強いらずのシンプルな英語習得法なのです。

そんな脳を最大限活用する究極のプログラムに、ゲーム感覚で楽しくハマるだけで、

誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法





「ひたすらリスニングをしたのに、英語の意味がずっとわからないままだ…」
「単語を暗記し、文法を覚えても、思い通りに英語が口から出てこない…」
「外国人の前では、簡単な英語表現さえ、うまく喋れない…」
など、これらの方法ではうまくいかなったのではないでしょうか?

中学、高校と義務教育だけでも6年間、
大学4年間、さらに社会人になっても英語を勉強しているのなら
10年以上も勉強していることになります。
そして、莫大な時間と何百万も英語学習に投資された方もいらっしゃるでしょう。

果たして、この方法を何十年も続けた結果、
どれくらい英語をマスターできましたか?

こうした間違った英語勉強法は、

ということは、
英語ができないのはあなたのせいではありません―。

言語を習得するための正しいステップ、手順を踏んでいないことが原因です。
これでは永久に英語習得の光が見えてこないことは当然なのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

これまでの義務教育、語学書のノウハウでは語られない、
“英語ができない日本人”が見落としていること…。

それは…


例えば、赤ちゃんが自然に日本語を習得していく過程を考えてみましょう。

赤ちゃんはまず、「耳」から語学を吸収しはじめます。
妊娠して母体にいる頃から既に耳で音をとらえられているとも言われています。

文字として書いたり、ましてや読めなくても、
「耳」で捉えて、そして理解し、言葉としてアウトプットする…。

要するに、

ファーストステップとして耳で音を学んだうえで、
それをさまざまな色や形、文字などを後から覚えます。

※ちなみに、義務教育方式は論外です。

このように、語学習得の自然な流れは、

【注意】でも、これはリスニングするわけではありません!(その理由は下へ)
では、これと同じように、

ひたすら英語を聞いていれば、
いつの間にか英語が聞き取れるようになるのでしょうか?
突然、口から英語が飛び出すことはあり得るのでしょうか?

なぜなら、これを読んでいる時点で、
あなたはすでに“赤ちゃんではない”からです。



さらに決定的なことがあります。
あなたには“すでに「日本語」という言語が身についている”ということです。

つまり、

赤ちゃんと違い「日本語回路」が出来上がっている以上、
長時間ひたすら英語を聞いても、
絶対にあなたの頭の中に英語は入ってきません。

なぜなら、
あなたの脳の中にある「日本語脳」が英語が入るのを邪魔するからです。

そもそも「日本語回路」になっているあなたの頭の中に、
英語が入り込まない可能性が高いのです。

では、英語が頭に
入ってくるようにするためには、
いったいどうしたらいいのでしょうか?

そのためには、

つまり、

具体的には、あなたの脳を英語回路に切り替える方法として、
まず、あなたの耳を「英語耳」に変えていくことから始めます。

英語耳と言っても、いわゆる「英語のリスニングができる耳」とは
少し意味合いが違うのです。

もちろん、最初から「リスニング」ができるのに越したことはありません。

でも、多くの日本人にとって、
脳に「日本語回路」が出来上がっている以上、
いきなり英語のリスニングをするのは無理があるのです。

ということは、

ただ漠然と英語を聞いていても、
“英語を聞き取ることができるようにはならない”ということです。
「聞いている途中で耳が痛くなる…」
「英語を聞いてもずっと意味がわからないまま…」
「ひたすらリスニングをやったのに全く英語が上達しない…」

では、どうすれば英語ができるようになるのか?

実はこういうことだったのです。

英単語、文章の意味、発音記号などは全て無視し、
まずは、英語を「●●」としてとらえていくのです。

これは、英語ができないと悩んでいる人、
ほぼ全員が全くできていないことです。

ですから、これができるようになると、

自然と今まで何度聞いても聞き取れなかった英語の音も
“はっきりと聞き分けられる”ようになっていきます。

この不思議な連鎖反応は、実際にトレーニングをやった人にしか分からない感覚ですが、
この感覚をつかむと、今まで暗号にしか聞こえなかった英語の音が
不思議なくらい聞き取れるようになってくるのです。

ということは、

この最初のステップがあってこそ、
初めて短期間で英語をマスターすることができるようになるのです。

RとLの音の違いも分かります。
日本人の周波数にない音がはっきり聞こえてきます。

もちろん、あらかじめ言っておきます。
これだけではネイティブにはなれません。
でも…、

ご安心ください。

誰でも簡単にできる! ガイドに従うだけ!
単語数1万5,000語が脳から溢れ出す!
日本人に聞こえない音が分かる! 英語が話せる!
『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』


“英語・バイリンガル脳”を最短距離で作る究極のプログラムです。

誰でも簡単にできる!勉強いらずのシンプルな英語習得法なのです。

そんな脳を最大限活用する究極のプログラムに、ゲーム感覚で楽しくハマるだけで、

リスニングパワーTOEIC
自信を持って英語が話せるようになります。
1日3分聞き流すだけでこんなに楽しく英語が身につく英語教材
誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。