元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが英語を話せるようになる日
あなたが英語を話せるようになる日

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
べつに英語を話せなくたって、生きていけます。

■海外旅行に行くときはツアーに申し込めばすみますし、
現地の人との楽しい交流を捨てるなら、一通り観光だけして帰ってくればいい話。

■外国人の友達をわざわざ作らなくても、日本人だって1億2千万人もいます。

■たまに「英語が話せない」という恥ずかしい思いをしても、
ほとんどの人も話せないですし、慰めてくれる人はたくさんいます。

あなたが、特に英語を話せなくてもかまわない、と言うなら、
それはそれで生きていくのに不自由はしません。

それでも。

英語を話せる人は、口をそろえてこう言います。

「英語を話せるようになって、本当によかった」と。

話せる人は、英語が話せるようになったことで、自信がついたのか、
人生を楽しんでいるように見える人が実に多い。

海外旅行だって、外国人の友達とだって、
英語が話せたほうがずっと楽しいのは間違いのないこと。

「英語が話せない」ことを理由にあきらめていたことを
何の障害も無くチャレンジすることができるのです。

ありきたりに言ってしまえば、世界が広がる。

英語を話せなくたって生きていけます。

でも、英語を話せたほうが、ずっと楽しい。

だから、もし、あなたが、本当は英語を話せるようになりたいと思っているなら、
ぜひ、チャレンジしてみてください。

何も、難しい勉強は要りません。

あなたはただ、英語が話せるようになる勉強をすればいいだけ。

ぜひ、今日、一歩を踏み出してみてください。

そして、いつの日か、ぜひ今日のことを思い出してみてください。

「今では当たり前に英語が話せるけど、
そういえば、あの日の一歩が、今の自分をつくったのだ」と。

自信を持って英語を話せるようになったあなたに出会えることを、心から楽しみにしています。


もしあなたが英会話の学習に行き詰ったら、
このページの「英語を話す3つの原則」を読み返してみてください。

読むだけでも身に着くように書いてありますので、
ぜひ、何度でも読んでください。

きっと、学習のヒントにはなると思います。


本当のことを言うと、英語を話せるようになるよりも、大事なことがあります。

それは、「英語を話せるようになって、何をしたいか」です。

「外国の人と仲良く、笑って話せるようになりたい」
「海外旅行で不自由なくコミュニケーションを取りたい」
「英語を話せるようになって、かっこいいと言われたい」

あなたのやりたいことは、いろいろあるでしょうし、どんな目的だってかまいません。

重要なのは、英語を話せるようになった後、何をしたいか想像をふくらませておくこと。

だって、英語なんて、正しい身につけ方を知っていれば、
誰でも話せるようになるんですから。

そんな、大きな可能性を秘めたあなたにとって、簡単すぎる目標は、
もったいないと思うのです。

今は、まだ何をしたいか見つかっていなくてもかまいません。

毎日向上している自分を感じながら、あれこれと想像をふくらませてみてください。

あなたは今から何週間か、何ヶ月か後には、
英語を話せるようになった自分を発見するはずです。

そのときは、ぜひ、自由にあやつれるようになった英語で、
やりたかったことを存分に楽しんでください。

「英語が話せない」なんていう古い思い込みは捨ててしまって。

英語を当然のように話せる、新しいあなたに出会ってください。

そして、ぜひ、「英語は話せるようになるんだ」ということを、
英語を話せず悩んでいる人に伝えてあげてください。

みんなが当たり前のように英語を話し世界中の人と気軽にコミュニケーションが取れる。

そんな世界になったら、素敵だろうなあ、と思います。

長い長い文章を読んでくださり、ありがとうございました。

あなたが英語を話せるようになる日は、もうすぐそこまで来ています。
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。