元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語を聞いたり読んだりするうえで、新幹線に当たるのが、いわゆる英語脳です。
英語を聞いたり読んだりするうえで、新幹線に当たるのが、いわゆる英語脳です。

私が住んでいた足立区から大阪へ向かう場合は、まず自転車で最寄駅まで行き、そこから地下鉄で東京駅まで向かい、東京駅で新幹線に乗るというステップを経て、大阪へ向かう必要がありました。

同じように、英語脳にも必要なステップがあります。
どのように英語が理解できるようになっていくのか、簡単に絵にしてみましたので、ご覧ください。
スピード英語脳メイキング



「読みにくい!」
そう思われるかもしれません。
今だから分かりますが、現実に、英語はそのくらい聞こえていません。
また、実は読めてもいません。

以前の私は、どんなにすばらしい文章であっても、どんなに感動的なスピーチであっても、
英語を読んでいると頭が痛くなってきましたし、英語を聞いていると眠くなってしまいました。

私はこのステップ0からステップ3までをわずか3ヵ月の間に経験しました。
それは本当に霧が晴れていくような感覚です。
毎日視力が0.1ずつ上がっていくような感覚です。

ある程度の視力がないと、メガネなしでは日常生活に支障が出てしまうのと同じで、
英語脳が使えないと、英語はつらく、苦しいままです。

経験上、英語をリラックスして、楽に、読み聴くことが出来て、楽しむことができるのが、
TOEICで言えば800点以上なのです。

ちなみに仕事で英語を使う場合でも、なんらかの形で海外とのやりとりを行う場合は、
会社からもTOEIC800点程度は求められますし、
実際に働いている人のアンケートなどを見ると、実感としても800点以上が必要だと感じている人が多いようです。

つまり、あなたが、ただのお勉強ではなく、今の仕事のためであれ、将来の仕事のためであれ、
本を読んだり情報を得るための手段であれ、これからの人生の中で、
リアルに英語を使うことを考えているのであれば、TOEIC800点が最低ラインなのです。
スピード英語脳メイキング



スピード英語脳メイキング
Copyright © 誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。